4588764

エボラ出血熱の原因はコウモリを食べる習慣にあり

  西アフリカから始まったエボラ出血熱は現在世界中の国で脅威となっているわけだが、 そもそも、このエボラ出血熱が発生した原因はコウモリにあるらしいのだ。 エボラ出血熱に最初に感染したのはギニア東部郊外の村に住む2歳になる男児であるとみられている。 その原因は、彼がコウモリに咬まれたからだという調査報告がある。 エボラ出血熱には潜伏期間がありすぐに発病するというわけではない。 そのコウモリ [続き]