おかえりMRJ! 「787」の初号機が夢を乗せ離陸。53年ぶり国産旅客機が初飛行

2015年11月11日 ススメン 管理人 0

 米ボーイング社の最新鋭旅客機「787」の初号機(全長56メートル、幅60メートル)が愛知県の常滑市にある中部空港へ贈られることになり、22日午後、本社がある米・シアトルから中部空港に到着した。空港会社は「787」の初号機の展示を検討している。  ボーイング社によると、787は2011年から商業飛行を始め、1100機以上の受注があるほどだ。 主翼や前胴部など機体部品の35%を愛知県にある工場で生産 [続き]