世界中で行われている熱戦! ロシアW杯最終予選!!!

世界中で行われている熱戦! ロシアW杯最終予選!!!

現在アジア最終予選を戦っているハリルジャパンことサッカー日本代表は、最も重要とされていた初戦を落としスタートダッシュに失敗する。辛くも2戦目は勝利したものの現在グループB 1勝 1敗 勝点3 の3位に留まっている。では、世界での戦いはどうなっているのであろうか。強豪ひしめく欧州や南米の現在までの予選結果を見てみよう。

【ロシアW杯欧州予選】

☆グループA☆

ベラルーシ 0-0 フランス

ブルガリア 3-2 ルクセンブルク

スウェーデン 1-1 オランダ

ブルガリアが1位。続いて2位オランダ、スウェーデン、勝点差の3位でベラルーシ、フランス。最下位はルクセンブルク。死のグループと言っても過言ではない。この先の混戦模様が予想される。

a

☆グループB

アンドラ 0-1 ラトビア

フェロー諸島 0-0 ハンガリー

スイス 2-0 ポルトガル

スイスが1位。ラトビアが2位。フェロー諸島、ハンガリーが3位。アンドラ、ポルトガルが4位。2016ユーロ優勝国のポルトガルはスイスに惨敗。C・ロナウドの欠場が響いたか。

b

☆グループC☆

サンマリノ 0-1 アゼルバイジャン

チェコ 0-0 北アイルランド

ノルウェー 0-3 ドイツ

ドイツが順当に1位。2位アゼルバイジャン。3位は北アイルランド、チェコ。4,5位はサンマリノ、ノルウェー。やはりドイツが頭一つも二つも抜け出ているように感じるグループである。

c

☆グループD☆

ジョージア 1-2 オーストリア

セルビア 2-2 アイルランド

ウェールズ 4-0 モルドバ

1位は大勝のウェールズ。2位同勝点でオーストリア。3~6位はアイルランド、セルビア、ジョージア、モルドバ。2016ユーロで旋風を巻き起こしたウェールズに注目。ただオーストリアやアイルランド、セルビアといった伏兵からも目が離せない。 

d

☆グループE☆

デンマーク 1-0 アルメニア

カザフスタン 2-2 ポーランド

ルーマニア 1-1 モンテネグロ

1位はデンマーク。続いてカザフスタン、ポーランド、モンテネグロ、ルーマニア、アルメニア。こちらのグループは強豪国はいないように思えるが、古豪ひしめくグループだけに今後が楽しみだ。個人的には1992ユーロを制するしたデンマークに期待したい。

e

☆グループF☆

リトアニア 2-2 スロベニア

スロバキア 0-1 イングランド

マルタ 1-5 スコットランド

1位はスコットランド。同勝点でイングランド。3位からはリトアニア、スロベニア、スロバキア、マルタ。総合力・選手の質からいえば、ダントツにイングランドであろう。イングランドには結果を求めたい。

f

☆グループG☆

アルバニア 2-1 マケドニア

イスラエル 1-3 イタリア

スペイン 8-0 リヒテンシュタイン

1,2位はスペイン、イタリア。続いてアルバニア、マケドニア、イスラエル、リヒテンシュタインと続く。間違いなくスペインとイタリアの2強を中心に進むグループである。

g

☆グループH☆

ボスニア・ヘルツェゴビナ 5-0 エストニア

キプロス 0-3 ベルギー

ジブラルタル 1-4 ギリシャ

1、2,3位はボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、ベルギー。続いてジブラルタル、キプロス、エストニア。注目はなんと言ってもベルギー。2015年には、FIFAランクで1位になる等、今一番売り出し中のチームと言えるだろう。

h

☆グループI☆

クロアチア 1-1 トルコ

フィンランド 1-1 コソボ

ウクライナ 1-1 アイスランド

3試合とも引き分け全6チームが勝点でならんではいるが、今後はクロアチアやユーロ2016で活躍した人口たった3万人のアイスランド、日本と縁も深いトルコ等が活躍するであろう。

i

【ロシアW杯南米予選】

第1説

ボリビア 0-2 ウルグアイ

コロンビア 2-0 ペルー

ベネズエラ 0-1 パラグアイ

チリ 2-0 ブラジル

アルゼンチン 0-2 エクアドル

第2節

エクアドル 2-0 ボリビア

ウルグアイ 3-0 コロンビア

パラグアイ 0-0 アルゼンチン

ブラジル 3-1 ベネズエラ

ペルー 3-4 チリ

第3節

ボリビア 4-2 ベネズエラ

エクアドル 2-1 ウルグアイ

チリ 1-1 コロンビア

アルゼンチン 1-1 ブラジル

ペルー 1-0 パラグアイ

第4節

コロンビア 0-1 アルゼンチン

ベネズエラ 1-3 エクアドル

パラグアイ 2-1 ボリビア

ウルグアイ 3-0チリ

ブラジル 3-0 ペルー

第5節

ボリビア 2-3 コロンビア

エクアドル 2-2 パラグアイ

チリ 1-2 アルゼンチン

ペルー 2-2 ベネズエラ

ブラジル 2-2 ウルグアイ

第6節

コロンビア 3-1 エクアドル

ウルグアイ 1-0 ペルー

ベネズエラ 1-4 チリ

アルゼンチン 2-0 ボリビア

パラグアイ 2-2 ブラジル

第7節

コロンビア 2-0 ベネズエラ

ボリビア 2-0 ペルー

エクアドル 0-3 ブラジル

アルゼンチン 1-0 ウルグアイ

パラグアイ 2-1 チリ

第8節

ウルグアイ 4-0 パラグアイ

ベネズエラ 2-2 アルゼンチン

チリ 0-0 ボリビア

ブラジル 2-1 コロンビア

ペルー 2-1 エクアドル

第8節終了時点で、ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチン、コロンビアの4チームがW杯出場圏内。欧州同様に南米も強豪揃いでどこが出場圏内に入ってもおかしくない状況である。5~7位のエクアドル、パラグアイ、チリの3チームまではまだまだ可能性が秘められているようだ。今後の動向に注目したい。

%e5%8d%97%e7%b1%b3%e4%ba%88%e9%81%b8