ロシアW杯アジア最終予選日程!!!

ロシアW杯アジア最終予選日程!!!

 

ついに明日9/1(木)19:35~W杯アジア最終予選が始まる。

image1

日本代表にとってW杯6回連続出場がかかった大事な道のりだ。

日本代表が入った「アジア最終予選グループB」の顔ぶれは、オーストラリア・サウジアラビア・UAE・イラク・タイの5カ国。

韓国 との対戦こそ避けられたものの、昨年のアジアカップベスト4入りした国が3チーム(オーストラリア・UAE・イラク)もいる。

し かも、初戦で対戦するのはアジアカップ準々決勝で苦杯をなめさせられたUAEなのである。

 

【ロシアW杯アジア最終予選日本代表日程】

2016年9月1日(木)19:35~ vs UAE HOME
2016年9月6日(火)19:00~ vs タイ AWAY
2016年10月6日(木)19:35~ vs イラク HOME
2016年10月11日(火)18:00~ vs オーストラリア AWAY
2016年11月15日(火)19:35~ vs サウジアラビア HOME
2017年3月23日(木) vs UAE AWAY  
2017年3月28日(火) vs タイ HOME
2017年6月13日(火) vs イラク AWAY  
2017年8月31日(木) vs オーストラリア HOME 
2017年9月5日(火) vs サウジアラビア AWAY 

 

過去のデータによると、W杯出場 のためには、最終予選の初戦は絶対に負けられない戦いなのである。

W杯予選の長い歴史の中でも最終予選の初戦を負け てしまった国がアジアの代表として本大会に出場したのは一度もない。

W杯出場のカギはまさしく初戦のUAE戦にかかって いると言っても過言ではないだろう。

日本も開催国のため予選を免除された2002年の日韓大会を除いては、過去W杯出場を 果たした時は、最終予選の初戦は全て勝っている。

逆に最終予選まで進みながら本大会出場を逃した4退会は全ての大会で 初戦を負けているのである。

W杯予選に初めて参加した1954年W杯予選をはじめ、1962W予選、1986年W杯予選は、その 最終予選初戦でライバル韓国に負けている。

1994年W杯アジア最終予選では、初戦のサウジアラビア戦でスコアレスの引き 分け。最終的には、かの有名な「ドーハの悲劇」を招く結果となってしまった。