歌手Soweluが苦悩の筆談生活 ポリープ手術を報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手のSoweluが17日、ポリープのため手術を受けたことを、自身のInstagramで明かした。

 この日Soweluは、マスク姿で病院のベッドに腰掛ける自身の画像を公開。「実は私ポリープになってしまって、昨日から入院して今朝手術をしてきました。友人、家族からの祈りと激励メールに支えられて無事に終わりました!!」と報告した。

 「人生初の全身麻酔だったし、手術だった」というSoweluは、何より「私の命である声の事」とあって不安にさいなまれていたといい、「まずは無事に終わって本当に良かった」と安堵。しかし、病院からは3日間の「完全沈黙」を言い渡されているといい、家族や看護師との会話は全て筆談。「喋れないって本当に辛いわ…」と心境を明かした。

Sponsored Link

 この報告にファンからは、「また素敵な歌声を聴かせて」「はやくよくなりますように!」「焦らずゆっくり休んで」といった激励のコメントが続々。それに応えるようにSoweluは、筆談用と思われる磁気ボードに大きく「ありがとう」と感謝のメッセージをつづった写真を新たに投稿している。

main

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*