【五郎丸ポーズに似た仏像が発見される】 必勝祈願に訪れる人続出 その場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビーワールドカップで活躍した五郎丸歩選手のキックの前の独特のポーズに似ていると、岐阜県にある仏像の姿が話題になっている。
地元の高校のラグビー部が必勝祈願に訪れました。
 
その銅像とは岐阜県関市の関善光寺にある宝冠大日如来像です。
正面で手を組む姿が「五郎丸選手がキックの前にとるポーズに似ている」と参拝者に言われ、寺の住職が仏像の写真をインターネットの大手交流サイト「フェイスブック」に投稿したところ、注目を集めるようになったということです。
271025319-1447149034_l
10日は平日にもかかわらず100人ほどが参拝に訪れていて、岐阜県の高校ラグビーの強豪、関商工高校の部員たちも全国大会出場に向け必勝を祈願しました。
ラグビー部の森島寛高主将は「感動を与えてくれた五郎丸選手のように、自分たちも感動を与えられるよう頑張ります」と話していました。
五郎丸選手がキックの前にとる“五郎丸ポーズ”は、ことしの「新語・流行語大賞」の候補にノミネートされていて、参拝に訪れた地元の人は「大賞に選ばれれば、この仏像もより有名になると思います」と話していました。
 
61ba9135ffb1c81ef4744f8f3571dd8c

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*