都道府県役を演じる吉本芸人 渡辺直美演じる47位「茨城県」 茨城県が自虐で魅力を紹介するPR動画公開

都道府県魅力度ランキング3年連続最下位という不名誉な記録を樹立してしまった県。それが茨城県。

これを受けて、茨城県が47位を脱却するべく、魅力を紹介するPR動画を公開しました。茨城のお家芸「自虐ネタ」が満載になっております。

 動画の舞台は、全国47都道府県から47人の生徒が集まる都道府県高校。生徒は各都道府県出身のよしもと芸人が演じているのであなたの県の吉本芸人も探してみてください。

ちなみに、東京役はピスタチオ小澤さんw

kome_03

 ピース・綾部さん演じる担任教師が、1位の北海道(とにかく明るい安村さん)、2位の京都(レギュラー)、3位の東京(ピスタチオ・小澤さん)へと順番にテストを返却。

最後、ビリの47番目は、渡辺直美さん演じる茨城でした。

 お昼の時間には、日本の生産高約50%を茨城産が占めるレンコンや、全国生産量の約90%が茨城産という干し芋によるグルメアピール。

「茨城県が無くなったら、レンコン・干し芋ショックが起きて、日本がパニックになる」と語っていますが、

クラスメイトには白い目で見られているよう、、。果たしてレンコン、干し芋ショックは起きるのでしょうか。。

 授業が始まると茨城は教科書ではなく、茨城の名産品を次々と机の上に並べ、すると担任教師はそれに便乗して茨城の魅力を次々に語りだします。なんと実は、担任教師も茨城出身だったのです。

最後は茨城県の人気急上昇中の非公認ゆるきゃら・ねば~る君が窓の外でにょきにょき伸びて、「のびしろ日本一」をアピール。うまい!

 このPR動画は「平成27年度いばらきを知ろう!大キャンペーン」の一環で11月5日にスタートした。掲げるスローガンは「のびしろ日本一。いばらき県」。

oCL6O