哀しみ広がる・・・名俳優高倉健さん逝く!ご冥福をお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高倉健さんといえばただの映画俳優ではなく、名俳優と呼ぶにふさわしい業績を残した方ですね。

172522_650

 

老若男女問わず皆さん知っていますし、日本映画界にとってなくてはならない人でした。しかしその過去をたどると意外や意外。

福岡出身で裕福な家庭に育った彼が東京に出てきたのは元々俳優志望ではなくて、本人は新芸プロのマネージャーの面接を受けてそれをきっかけにスカウトされたとのことでした。

これもものすごい御縁ですし、スカウトした東映のプロデューサーも先見の明があったのでしょうね。演技の専門的な勉強をしていないままのデビュー作は「電光空手打ち」。

この後ジャンルを問わず様々な映画に出演していきます。映画は観る人を魅了し、共感させ、時として熱狂させるもの。映画館を入った時と出る時とでは皆人が変わったような様子になります。

そのような経験は誰もが一度はしたことがあるでしょう。高倉はそのさまを見て、映画の影響力は怖いと感じたと言っています。年間10本以上出演していた時もあり、日本アカデミー賞やブルーリボン賞をはじめとする賞を何度も受賞しています。

2014年も映画出演の準備をしていたようでしたが、治療のかい無く11月10日、83才で惜しまれながら亡くなりました。

11月10日にお亡くなりになったのは森光子さん、森繁久彌さんと同じ日だったという。