ポケモンGOで日本の何処にどのポケモンがいるか分かるマップが登場!!

156823

日本でリリースが遅れた『ポケモンGO』
2016年7月22日に正式にダウンロードが開始され、今や大人気のスマホゲームとなっています。
日本の夏休みと翌日が週末を狙ったのか、日本でのダウンロード数は初日の時点で1000万超え。
何と今まで出たたくさんのアプリを抜き、史上最速で1000万ダウンロードに到達。
世界では既に3000万人がダウンロードしているという事態になり、社会現象となっています。

ポケモンGOってどんなゲーム?

top-2

ポケモンGOは現実の世界と仮想の世界を融合させたゲームで、実際に移動をしてマップ上に出現するポケモンを捕まえて行くゲームです。
この『マップ』は現実の世界とリンクしていて、ポケストップと呼ばれるポイントを訪れる事でポケモンを捕まえるアイテム等を入手する事が出来ます。
そのアイテムを駆使し、マップ上に生息しているポケモンをGETする訳ですが、色々な年齢層の方たちが続々とハマりだしているんですよね。

そんなポケモンGOを効率良く進めるマップが登場!!

画像は海外のマップですが、勿論日本のマップもあります!
というか、このマップ、実は全世界共通で使えるとても便利なマップなんです(*´▽`*)
『こんな便利なマップを待ってた!』という声が聞こえてきそうですが、本当に使えますよこのマップw

日本でも使えるマップ『POKÉVISION』

851ace71-s

例えば、右の日本のマップを見て下さい。
マップ上には日比谷公園周辺の画像が表示されているかと思います。そして『ニャース』や『コイキング』『ポッポ』等のポケモンが表示されていて、下には数字が書かれています。

実はこの数字がとても重要

この数字を良く見てみるとカウントダウンが行われているんです。
もうお分かりになった人も居るかもしれませんね。そう!この数字の時間内にマップ上の場所に行けば、マップ上で出現しているポケモンをゲットする事が出来るという超便利なマップなんです(●´ω`●)

勿論、スマホでもマップは確認出来ますよ!

2016-0725_PokemonGo-2

海外でしか使えないと思っていたら大間違い!日本でも今、知る人ぞ知るマップなんです( *´艸`)
欲しいポケモンが家の近くに出現していたら、ピンポイントでポケモンの出現場所を狙う事も出来ますし、無駄に歩いてポケモンを探す必要も無くなくなってしまうんですよね(。-`ω-)b

POKÉVISIONのマップを実際に使った人の意見

と、様々なポケモンGOに対しての意見がありました。
最短で欲しいポケモンを見つけるならポケビジョンが今の所一番便利なのは間違いなさそうです!

日本では様々な問題も懸念されているポケモンGO

aichi-nagoya-tsurumai-kouen-pokemon-go-1

既に歩きスマホが急増しており、トラブルや事故に巻き込まれてしまう人も少なくは無いみたいで、バイクや車の運転中にポケモンGOをして交通違反が各地で相次いでいたりします。
また、都心と地方ではポケモンの出現率も雲泥の差があるらしく、地方ではポケモンGOをやらなくなっている人も増えているとか。これから新機能が増えるにつれて、日本でも色々な問題が出て来そうな予感がします(´・ω・`)

周りに迷惑を掛けないように、プレイを心掛けていきたいですね。