石田純一が都知事選に出馬!?『立候補は勿論、意識している』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

091809

舛添要一前東京都知事の辞職に伴い、東京都知事選が14日告示、31日に投開票されます。

そんな中、タレントの石田純一(62)が出馬を検討しているという事を明らかにしました。

石田純一は安保関連法の廃止を求めているSEALDs(学生グループ)等が開いた集会に昨年の12月6日
にサプライズゲストとして参加しており『世界一平和で安全な国を何故、変える必要があるのか?』と、
訴えており、この3ヵ月前には国会議事堂の前で行われた平和安全法制関連法案に対する抗議活動にも
参加し、かつての本人の流行語『不倫は文化』に引っ掛けて『戦争は文化ではありません』と戦争の
反対を訴える等しており、政治参画を進めていました。

国会前のデモに参加した事によりテレビ番組3本とCM1本の降板

2015年の9月に国会議事堂の前で平和安全法制関連法案に対する抗議活動が行われましたが、このデモの
参加時のスピーチがマスコミに取り上げられてしまったせいで、スポンサーからテレビ番組を3本と、CM
を1本降板にさせられてしまいました。そして数社のスポンサーから『二度と政治的な発言をするな』と
厳重注意を受けてしまいますが、石田純一はこれらの注意を聞かず『それは出来ない』と返しています。

石田純一が所属する事務所のマネージャーはスポンサー側から注意を受けた事は認めたのですが、
番組やCMの降板があったかどうかという問いに対しては否定している事も分かりました。

その後、石田純一はSEALDsの集会にも参加して壇上に上がり、政治的な活動の幅を増やしていきます。

羽田空港で都知事選出馬に向けて取材が行われた

lif1607080014-p1

石田純一は7月7日の夜に羽田空港で取材に応じており『何も決めていない』と言いながらも、
出馬はもちろん意識している』と明言しました。政党からの要請は今の所無いが、市民団体から打診を
受けたとの事。『期待は有り難いが批判もあるでしょう』と言葉を選んだが、スポンサーや仕事の関係者
とも相談を進めており、本気で東京都知事選の出馬表明を考えているようです。

石田純一は現在の心境を『選挙はいつも争点が国民の思いをズレている。ズラしているというか、
良く自分たちの声が届かないという声を聞く。そういう思いがあれば自分が力に変えたい
』と答えた。

社会的な問題に関心が深い石田純一

99a96f26dca13cdce6bb9966310cf2a4

石田純一は過去にニュースキャスターの経験もある等、社会的な問題には関心が深く、昨年に成立した
安保関連法には反対を明言し、集会では『この国は個別的自衛権で守れる』と発言して注目を浴びた。
市民連合も安保法制の廃止を主張しており、まるで石田純一は安保法制を反対する大きいうねりを
作った市民との共闘を描いているようです。

東京都知事選に出馬をする際は子育て政策の他、安保法制も争点にしたい意向を表明しており、
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催への不安を打ち明け、更には原発についても指摘。
石田純一の争点の設定が東京都民の関心と重なるかどうかは不透明な部分もあるのが現状です。

妻・プロゴルファーの東尾理子の反応は?

uploaded

石田純一が東京都知事選に出馬となると家族への説得も必要になってくる。
2016年の3月に第2子を出産したばかりの東尾理子(40)は石田純一と結婚する際に『政治はダメ』と
釘を指しているらしいのですが、昨年からの石田純一の政治的な動きを見ていると、釘は刺されている
ものの、政治的な行動を取っているので、今回の出馬は十分にあり得ると思っています。

2016年東京都知事選挙の候補者たち

現在、候補者になりうる人物として報道されている名前を挙げてみましょう。

小池百合子、石原伸晃、下村博文、池上彰、小泉進次郎、蓮舫、橋本聖子、丸川珠代、橋下徹、安藤優子
片山さつき、櫻井俊、東国原英夫、羽鳥慎一、古舘伊知郎、辛坊治郎、宮根誠司、関口宏、櫻井よしこ

現在の所、小池百合子氏、丸川珠代氏、下村博文氏、石原伸晃氏、この4名が有望視されています。

その他にもちらほらと見た事のある名前が挙がっており、都知事選は後だしのじゃんけんと例え
られるように、出馬をした人を見て『勝てる』と思ったら出馬をするという風潮が見られています。

今後、石田純一以外にも意外な人物が出馬を決め、一気に当選するというシナリオも考えられます。
石田純一が出馬をすれば世間はどんな反応を示すのか、今後の展開を待つしかなさそうです。