次々結婚、西島秀俊と向井理に続くのは誰だ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成26年11月。
結婚したい男性芸能人のランキング、ワンツートップのお二人、西島秀俊さんと向井理さんが結婚を発表しました。喜ばしいめでたいことなのに、日本中の女性からはショックの嘆きが聞こえています。

 nishijima mukai

人気イケメン俳優、西島秀俊さん43歳。『ストロベリーナイト』『MOZU』が代表作です。特に『ストロベリーナイト』での主演・竹内結子さんとの恋愛模様は記憶に新しいかと思います。そんな西島さんのお相手は16歳年下で27歳の一般人女性だそうです。
そして人気イケメン俳優の向井理さん32歳は、女優の国仲涼子さん35歳との結婚を発表しました。12月に婚姻届を提出する予定で、双方の両親方には今年の夏に挨拶が済んでいるそうです。また、挙式、披露宴については未定とのこと。お二人の出会いは連続ドラマでの共演で、2012年1月から3月にフジテレビで放送された『ハングリー!』でした。交際期間は2年。これまでに噂はありました。国仲さんの方が2つ年上なので、姉さん女房になりますね。少し早い話ですが、お二人のお子さんは間違いなく綺麗なお顔立ちなのでしょうね。

 

ファンであるなら祝福すべきおめでたい話なのに、何故ショックを受けたりしてしまうのか?
相手が国仲涼子なら許す!なんて声もありますが・・・。しかし、ファンとしてはなんとなく独身でいてくれたら嬉しいなあ、誰かのものにならないで皆にその笑顔を向けて欲しい・・・などと勝手なことを思ったりするものです。これからはパパ役がはまる??いやいや、まだ劇中ではイケメン独身男でいて欲しい、そしてヒロイン役に自分を投影して楽しみたいなんて想像してみたり。

Sponsored Link

そこに潜むファン心理に迫ってみたいと思います。
まず、異性の芸能人を好きになるというのは現実逃避というものが挙げられます。普段の生活にスパイスがほしい、癒やしを求める。そんな相手が異性の芸能人であります。また、芸能界の人という現実味がない分、自分好みに想像したりもできるわけです。こんなとき彼ならこう言ってくれるのでは?とか、笑顔は私だけに向けられているのではないか?などと。想像するのは自由ですからね。
しかし結婚という現実を突きつけられると、一気にその夢が壊れるのです。しかも相手が確定したことによって「自分のものではない」と太鼓判を押されるのですから、そこにがっかりするのでしょう。まあ、がっかりする心理というのもわからなくはありませんが、人気が落ちるとその方をテレビで見る機会も減るということになるので、本当にファンなら祝福してあげるのが良いのでしょうね。

 

朝の芸能ニュースを見ていると、人気イケメン俳優が結婚し出したのは、小栗旬さんが結婚してからだと言っていました。
他にも最近では芸人の、ロンブー田村淳さん、ナインティナイン矢部浩之さんが結婚しました。この2人の結婚式は、それぞれの持っている番組でも放送されました。2人のお嫁さんも、とても美人な方々で、結婚式を見ていると本当に幸せそうでした。
残る人気俳優の中でいまだ独身なのは永遠の美男子福山雅治、エロカッコ良い斎藤工、など。今のところ彼らに浮いた話はありませんがこれをきっかけに近々発表!?なんてこともあるかもしれませんね?
あるいは、最近よくFacebookなどで噂されている、松本潤さんと井上真央さんの結婚が報道される日も近いのでしょうか。この二人も、共演していた連続ドラマ『花より男子』がきっかけで交際が始まったようで、小栗旬さんと山田優さんの結婚式には二人とも出席していたそうです。

次に結婚するのは、いったい誰なのでしょうか?

 oguri matsujun

 

 

 

 

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*