辛い二日酔いに効果がある薬は何がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忘年会、新年会、合コン・・・・。飲む機会はわざわざ作らなくても幾度と無く訪れます。 こういう楽しい席では飲み過ぎないことが大人の正しいお酒のたしなみ方ですが、その場の雰囲気でつい飲み過ぎてしまうこともあるでしょう。

hutsukayoi

そもそも二日酔いになりやすいという人が居ます。そんな人は特に知っておきたいのが二日酔いを防ぐお薬。二日酔いで朝を迎えてしまうともう仕事にいくのが辛くて仕方がありません。

Sponsored Link

見た目にも元気ではいられなくなり、周りから心配されてしまうことでしょう。まさか「昨日二日酔いで」とは上司にも言いにくいはず。 こういう時は薬の力を頼って良いと思います。有名な「ハイチオールC」はしみやそばかすの薬として知られていますが成分の「L-システイン」はアセトアルデヒドを分解してくれるもの。 これの良い所は飲んだ後に「心配だから飲んでおこう」にしても効果がちゃんとあるということです。 もちろん飲む前から準備万端にしておくと安心ですが、欠点として酔いにくくなります。 ちょっと楽しみが減ってしまうかも。その他にも「ヘパリーゼ」も効果が高いと人気です。 こちらも同様に飲んだ後に服用すれば大丈夫です。 しかもこちらは肝臓にも効くので普段から飲み過ぎ、食べ過ぎの人にはそちらのケアもできて一石二鳥です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*