牡蠣は美味しいけど食中毒が脅威!牡蠣にあたる原因とあたる人の割合その理由までを徹底解明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

牡蠣は低脂肪、高たんぱく、亜鉛やタウリン、ビタミンEなどのミネラルを豊富に含み、その栄養価の高さから「海のミルク」と呼ばれています。

美味しさは絶品で健康にも良いという、食べるには最高の牡蠣ですが、食べるゆえに起こるリスクも含んだ、いじらしい存在です。

13311

牡蠣にあたるのが恐い…

RS=^ADBdXZMrO.YJOyyy6pyGcHJTowSWsc-;_ylt=A2RivbHKgpRYT08AWAyU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD

牡蠣という食材について回るのは、食中毒、その症状はすさまじく、一度あたると二度と食べられないという強烈なトラウマを残すほど…主な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 刺すように痛む腹痛
  • 水溶性の下痢
  • 吐き気と嘔吐
  • 38℃前後の発熱
  • 頭痛、めまい

症状がひどい場合には、動悸や痙攣も引き起こします。

原因として考えられているのは、主に3パターンです。

 

  • 貝毒(人体に有害なプランクトン)
  • 細菌(腸炎ビブリオ、大腸菌など)
  • ノロウイルス

主な症状と潜伏期間は、以下の通りです。

貝毒が原因の場合、口中や顔面の麻痺、手足の痺れ等、原因菌により時間差がありますが、食後30分~4時間ほどで症状が出ます。

細菌が原因の場合、腹痛を伴う下痢、嘔吐や発熱、食後2時間~36時間で症状が出ます。

ノロウイルスが原因の場合、突発性の嘔吐、下痢、食後12~48時間に症状が出ます。

牡蠣にあたる原因としてノロウィルスによる発症の割合が一番多いとされていますが、いずれにしても自身で判断することは難しいので、症状が出たらすぐに受診するべきです。

牡蠣にあたる人あたらない人

kaki

牡蠣であたったことがありますか?

というアンケート調査を行ったところ、全体の11.8%の方が牡蠣にあたる経験をされていました。

生食用は殺菌処理をしていますが、牡蠣は15個に1個の割合で、ノロウイルスなど食中毒の原因菌が含まれているとされていますから、この数値も関連性が高いと思われます。

あると回答された方に何度あたったことがあるかも聞いてみました。

ほとんどの方が「1回のみ」とのことでしたが、恐らくその理由は一度あたるとトラウマになって二度と食べないという人が多いことと、ウイルス感染により抗体がつくられた為と推測できます。

何人かの方は数回あたったことがあるとのことでしたが、牡蠣の食中毒の原因として一番の割合を占めるノロウイルスには型がありますので、ひとつ抗体を持っていても、別の型に感染するということがあります。

あたる人とあたらない人がいるのは、牡蠣の個体差というよりも体調や免疫力の個人差が大きいからだと言われています。

焼き牡蠣ならあたらない

2222

カキ小屋やオイスターバーに足繁く通う牡蠣ファンも多くいますが、なぜたくさん食べてもあたる人がいないの?

と聞きたくなる方もいらっしゃるかと思います。

専門店に行くくらいなのだから食中毒など恐れない!

というストロングスタイルなひとばかりが牡蠣好きというわけでは勿論ありません。

各地で人気のカキ小屋が美味しそうな香りとともに放っている煙、そこに食中毒リスクの割合を格段に下げる原因があります。

お分かりの通り、理由は焼き牡蠣や蒸し牡蠣を提供しているということです。

牡蠣に潜むノロウイルスや貝毒、細菌など食中毒の原因菌は、焼き牡蠣やカキフライ等のように加熱調理をすれば、完全に死滅します。

なにより味が落ちるので、レアで楽しみたいなんていうひとは、いないと思いますが、半生は危険です。

厳密にいうと85℃以上の加熱でウイルスが感染力を失いますので、それ以下の温度で口に運んでしまうと、意味がないということになってしまいます。

食中毒とは全く異なる原因ですが「牡蠣アレルギー」という体質の方は、どのような調理法でも牡蠣を摂取することで、腹痛や下痢の症状を引き起こします。

牡蠣にあたってしまったら

content_af9920067098o牡蠣による食中毒にかかってしまった場合、残念ながら薬は効きません。

即効性のある抗生物質等がまだないので、病院にいっても整腸剤を処方されるくらいでしょう。

自然治癒で症状の経過を待つ以外に治療法がありませんので、とにかく体調が回復するまで、水分補給を十分にし安静にしているしかありません。

つらい症状が続くので、市販の下痢止めや胃腸薬などを飲んでしまいがちですが、これは余計に症状を悪化させてしまうケースがあります、結果的に悪いものは全て出してしまうほうが治りが早いということです。

ウイルスや細菌を出して、水分補給をしっかりするというのが牡蠣による食中毒への対処法であり、他に効果的な治療法は無いのが実情です。

それでもやっぱり牡蠣が好き

ここまで読み進めると、今まで牡蠣にあたったことが無い人でも、恐怖を感じてしまうかもしれません。

今回のアンケート調査では約12%の方があたったことがあるという結果になりましたが、多くの方は人生で1回のみの経験でしたし、そのとき別の牡蠣を食べれば防げた可能性は高かったでしょう。

34657

牡蠣にあたる人の割合は決して多いといえるものではありません、牡蠣のウイルス含有率は個体差が大きいですし、市場にでている牡蠣は、しっかりと衛生管理され滅菌処理がされていますので、食べる日の体調に気をつければ、過度な心配をする必要はありません。

カキ鍋に牡蠣シチューに牡蠣グラタン、牡蠣のパスタにカキ飯、ソテーにアヒージョ、もみじおろしを乗せてポン酢をかけて生でと…レシピも豊富!

これからも栄養満点の牡蠣を美味しくいただきたいものです。