【新しい仕事病?】パソコン使用は12時間!1時間に○分休憩が必要なのに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PC cafe

ネット社会が加速している今、パソコンは生活の必需品になりました。
仕事をするにも、何か調べごとをするにも、パソコンって不可欠ですよね。
今や一家に一台・・・いえ、一人一台持っていて当たり前な時代なのです。

最近のパソコンはデスクトップだけではなく、ノートパソコンやタブレットなど持ち運びしやすい形へと日々進化しています。
仕事でパソコンを使用する人は、良くも悪くもいつでも仕事ができるという環境に・・・。
よく、スターバックスなどのおしゃれなカフェで、Macなどのスタイリッシュなパソコンで何か調べていたり、レポートを書いていたり、仕事をしていたりする人を見かけることが増えましたよね!

そこで今回、「パソコンを一日何時間使用しているのか」というアンケート調査を実施しました。
気になるアンケート調査の結果を、さっそく見てみましょう♪

(アンケート対象:全国の20代から60代以上の男女)

 

 

パソコンの使用時間は一日2~4時間が最も多かった!

Q.1日パソコンに向かってる時間は何時間くらい?

PC 使用時間/日

 

パソコンの使用時間で最も多かったのが、44.5%と過半数近くの回答を集めた「2~4時間」でした。
その次が「0~1時間」で、25%を占めるという結果に。
ネット社会だと叫ばれている割には、意外と使用時間が短いのでは?と思いますよね。
その一方で、1日5時間以上パソコンを使用している人は30.5%。
中でも、たった1%ですが「11時間以上」という強者がいました!!
3割の人が1日に長時間パソコンを使用しているということなので、やはりネットが生活や仕事に密接に関わっていることが伺えますね。

また、このアンケート結果からパソコン使用時間の平均は約3.5時間であることが分かりました。
現在インターネットはパソコンだけでなく、スマートフォンなどの携帯電話でも利用できます。
今回はパソコンの使用時間に関するアンケート調査だったので、携帯電話などほかのデバイスを含んだとき、インターネットを利用する時間はさらに多いことが予測できます。
とすれば、携帯電話でのインターネット利用時間を1日1時間半だと仮定すると、人々がインターネットに携わっている時間は約5時間。
やはりインターネットがより身近なものになっていると言えるでしょう。

それでは、アンケートに回答してくれた方々が、なぜパソコンを使用しているのか見ていきましょう!

 

internet

 

2時間~4時間

・ネットサーフィンや通販、モニターサイトのPCでの作業などに利用しています(10代/女性)
・家事や勉強の合間にとれる時間のため(20代/女性)
・家にノートパソコンがあるため。また、ネットサーフィンが趣味なため(20代/女性)
・子供の世話でちょくちょく中断する。2時間が限度(30代/女性)
・最近はクラウドソーシングで仕事を探したりしている(30代/女性)
・すき間時間に少しづつ向かうのと、子供が寝た後にパソコンに向かう時間を取るため(30代/女性)
・お小遣い稼ぎもしていますが、youtubeで動画を見たり、英語の勉強をしているから(40代/女性)
・本業との兼ね合いで(20代/男性)
・内職のほかに、動画サイトや就職活動サイトの閲覧のため(20代/男性)
・世の中のことをもっと勉強したいからです。(30代/男性)
・経済情報の入手、FX取引、最新ニュース等を確認するため(60代以上/男性)

アンケート回答者のパソコンの平均使用時間もこの分類に該当していますが、みなさんそれぞれの用途に合わせてパソコンを活用していますね。
動画や通販サイトを見る場合どちらも視覚的に訴えるため、画面は大きいほうが見やすいですよね。
そのため2時間以上使用する人の中には、動画を見たり通販をしている方が増えています。

net shopping

 

5時間~7時間

・動画を見たりしているから(20代/女性)
・デジタルで絵を描いてるので(20代/女性)
・仕事なので(20代/女性)
・仕事でパソコンを使うため(20代/女性)
・仕事でパソコン使用している(30代/女性)
・オンラインゲームやネットショッピングなどをしている為(30代/女性)
・いろいろなサイトを見たり、情報や知識を習得したり、在宅ワークをしているからです(30代/女性)
・自宅では2時間ほど在宅でのお仕事をして、その後ネットサーフィンをするから(30代/女性)
・買い物、仕事、SNSを利用しているため(50代/女性)
・毎日ゲーム・メール・ニュースのチェックや検索をして、ネット不可欠の生活スタイル(50代/女性)
・情報の検索や書類作成で利用することがあるため(10代/男性)

5時間~7時間という比較的長い時間パソコンを使用すると回答した人には、本業であるかに限らず、仕事でパソコンを使用している方が多くいました。
パソコンを使用した仕事は、正社員だけでなく、ネット副業や在宅ワークでも可能。
1日の労働時間は休憩時間を除いて8時間程度のケースが多いのでパソコン作業以外の仕事をしていたり、ネット副業で本業が別にあったりする場合、パソコン使用時間はこの5~7時間程度になるのでしょう。

在宅 PC

 

8時間以上

・仕事上(20代/女性)
・パソコンを使う仕事だから(20代/女性)
・仕事や調べ物をしているため(20代/女性)
・本業がPCを使う業務だからです(20代/女性)
・本業もパソコンに向かう仕事のため(20代/女性)
・パソコンを使って仕事をしているから(20代/女性)
・仕事で必須の為(30代/女性)
・本業と副業でパソコンを使うため(30代/女性)
・正社員でパソコンの仕事をしているため(30代/女性)  
・仕事・趣味で利用(20代/男性)
・仕事がデスクワークのため(20代/男性)
・仕事と趣味で、で(40代/男性)

パソコンを長時間使用している人は、本業でパソコンを使用することが多いという理由が目立ちました。
本業でパソコンを使用するなら、やはり使用時間は仕事をする時間だけ比例して長くなりますもんね!
ただ、中には12時間も仕事でパソコンを使用しているという人も・・・。
仕事とはいえ、さすがに12時間となるとかなり大変ですね・・・。

PC job

 

 

パソコンを使用するちょうど良い時間は?

ところで・・・パソコンを健康的に使用するにあたって、どれくらいの時間使用していいのか、休憩はどれくらいとればいいのかなど、いくつか疑問が浮かんでくると思います。
実はそのガイドラインがきちんとあるんです!!
それは、厚生労働省が掲げている「VDT(Visual Display Terminals)作業における労働衛生管理のためのガイドライン」というもの!
このガイドラインによると・・・

一連続作業時間は1時間を超えないようにする
連続作業と連続作業の間に10〜15分の作業休止時間を設ける

・・・なんだそうです!
ちなみに、この作業休止時間は労働基準法上使用者に付与が義務づけられた休憩時間とは別!!!
そのため、9時~18時勤務でパソコン作業がメインの仕事ならば、1時間の昼休憩に加えて最大2時間時間休止(パソコン以外の作業)することが推奨されているんです。
パソコンメインの仕事だとさすがに2時間もパソコン作業を休止することは難しいかもしれませんが、長時間パソコンを使用する人ほど身体のことも考えて休止を意識してくださいね!!!

 

 

健康を意識したネット生活を!

パソコンは人々に様々な恩恵を与えてくれる一方で、ブルーライトなど身体に害を与える作用も少なからずあります。
ブルーライトを浴びすぎると、視力の低下、睡眠障害、肥満・・・さらには癌などの重病も引き起こしてしまうんです・・・。
身体を壊してしまっては意味がありません!!!
なので、パソコンを使用する際にはどれくらい休憩を取るべきかなども考えて使用してくださいね♪

PC blue light