男の育児は○○しろ!~声出せ編~

『主夫』がとても多い昨今。

初心者向けの主夫のための育児コラムです。

『主婦様』にも新鮮?!

男目線でお届けしています!

 

 

今回は、~声出せ編~です。

※あくまで実体験を元にした男向けのコラムです。育児をする上で何かの足しになれば幸いです。

貴方なりにかみ砕いてご覧になって下さいませ。

 

 

 

まず第一に、「声出せ」とは、

決して、子供に対してではありません。

 

他の誰かに対して声を出すということでもないです。

以下、順不同で熱く説明させていただきます。

 

 

レッスン1 知って伝えろ!

 

自分の子供のことをよく知るということは、とても大切なことです。

それは、

言ってる言葉をよーく聞くこと です。

~鉄板編~でご紹介した、

『よーく観察して子供を知るというスキル』は、

習得必須となります。

ぜひ一読なさって下さいね。

 

 

観察ができるようになり、

子供目線を知れるようになったら、

これを声に出して、子供に伝えるスキルが必要になってきます!

 

具体的に説明するために、

公園でのシーンを例に挙げます。

snow-p

 

子供と一緒に公園に行ったとしましょう。

公園の何の遊具が好きなのでしょうか。

砂場なのか、滑り台なのか、動物の形したビヨンビヨンと乗るやつなのか。

それから、

そもそも公園は、どこの公園が好きなのか。

それはなぜなのか、どの部分が好きなのか。

どの時間タイミングで公園に行くタイプなのか。

昼寝の後なのか、朝一なのか…。

 

などなどの情報を、

声に出して聞くことはもちろん、

「○○くん(ちゃん)は、これが好きだもんね~?」と声に出すのです。

加えて、一緒に遊んでいるときにも繰り出します。

「これ楽しいね~?」 

と発声します。

 

そしてこれは、

公園に行くために誘うときにも発動できます。

「これをしに公園行く~?」

といった感じです。

 

 

sandp

 

 

 

これができるようになると、間違いなく育児レベルアップすることでしょう。

※あくまで主観です。あしからず。

 

 

 

 

レッスン2 気にしたらアウトだ!

 

 

レッスン1の例のように、

声を出すのですが、

初心者のメンズにとっては、

なかなか恥ずかしいものです。

照れ」が出てしまうんですね。(※主観です)

ここで、まわりの目なんかを気にしてしまうと

元も子もありません。

 

 

突然ですが、

ここで格言を。

 

 

 

 

『育児にプライドなんていらねっす!』

 

 

人の目を気にしてしまったら、

育児の足かせとなるでしょう。

お気を付けて下さいませ。

 

 

 

さて、いかかでしたでしょうか。

しっかり声を出すことがとても重要だということが、

おわかり頂けましたでしょうか。

しっくりこない方は、申し訳ございません。

恐れいりますが、

ご自身で消化して下さいますよう、お願い致します。

 

それではまた。